スタッフブログ

エキゾチックアニマル

製造の杉山実です。

昨年11月に入社し8ヵ月が過ぎました。
初めましてということもあり、私の家で飼っている動物を紹介したいと思います。

私の家で飼っている動物ですが【エキゾチックアニマル】と呼ばれる動物たちを飼っています。
エキゾチックアニマルってなに?
ってなる方もいると思いますが、犬猫や牛、豚、鳥など
産業動物以外の動物のことを称した呼び方です。

 

①フクロモモンガ

 

分布はオーストラリア大陸、大きさ12~15㎝ぐらい 寿命は12~15年

雄は小さな剥げができます(うちで飼育しているのは2匹とも雌)
比較的飼育しやすくなれると高いところから滑空してきます。
慣れるまではよく嚙みつかれていたので手は傷が絶えませんでした・・・

 

 

②リチャードソンジリス

 

地面に掘った巣穴で生活するリスの仲間です。
名前にある「リチャード」は発見者の名前です。
プレーリードッグに似ているので小型のプレーリードッグと表現されることもあります。

地面を掘った巣穴で生活するといわれているとおり、部屋で離し飼いは注意!
壁紙やカーペットをやられます・・・
(うちも何回かケージから脱走され、やられました・・・泣)

 

 

③フトアゴヒゲトカゲ

 

温和でとても飼いやすいトカゲです。
警戒すると下あごが膨らみ、黒く発色するのでこの名前が付いたとされています。
私の家のこの子はテレビをつけるとずっと左右に首をかしげています。
しぐさが面白いです。

 

 

④ヒガシヘルマンリクガメ

 

リクガメの中で初心者でも飼いやすい部類に入ります。
ヘルマンリクガメには大きく分けて3種類 ニシ・ヒガシ・ダルマティアがあります。
飼って思ったのですが意外と動きが速いです。
夏場はベランダで放し飼いにしていますが、一日中歩き回っています。

 

 

⑤ヨツユビハリネズミ

 

後ろ足の指が退化し4本指であることからこの名前が付いたとされています。
背中には約5000本の針があり普段は倒れていますが、身の危険を感じたら針を
立てます。実際に何回か刺さったことがありますが普段の時と比べ物にならない程痛いです。(出血します!)
デリケートな動物なので温度管理や大きな音には注意!

 

以上が私の家で飼っている動物たちです。

毎日10分程度触れることで動物たちも警戒心が取れ、個体差はありますが
今では名前を呼ぶと近づいてきてくれるようになりました。
(さすがにフトアゴはよっては来ませんが、警戒される事はなくなりました。)

動物を飼いたいけどどうしようと迷ったら、温度管理などは大変ですが、
犬や猫と違った可愛さもあるため個人的にはエキゾチックアニマルをおすすめします。

また進展ありましたら次回の時に報告させていただきます。
まだまだ暑い日が続いていますが皆様水分補給等されてお体に気を付けてください。

月別カレンダー

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829