スタッフブログ

大浜公園プール

営業部 芹澤です。
 
先日、静岡市駿河区にある大浜公園プールへ行ってきました。
3年ぶりの開園なのですが、リニューアルのためこの夏で一旦閉園になるそうです・・・
 
行った日は、曇りで気温も26度とそれほど暑くなかったのでとても空いていました。
 
 
 
 
シャチの滑り台に大喜びの子供たち
 
 
 
 
結構寒かったのですが、久しぶりのプールは楽しかったです。
 
実は、プール以外にとっても楽しい企画が開催中なんです!
フィナーレイベントとしてなんと・・・
50mプールにお絵描きし放題なんです!!
 
 
 
 
壁や底などどこでも絵を描いてOK。
受付でマジックを借り、レッツゴー!
 
壁に絵を描く経験はなかなかできないので、子供たちは一生懸命描いてました。
 
 
 
 
今年しかできないので、皆さんも行ってみてください!

一夜だけ咲く花

初めてのブログになります。製造部の瀧です。
 
裏山があり、歩いて川に行ける大自然で育ちました。
遭遇する虫も大きい事!!
そんな私が町に下り引っ越して早11年、山の緑が癒しだったと引っ越して気づき、狭いリビングで植物を育てています。
 
この時期、柱サボテンが一年に一度一夜だけの花を咲かせます。
 
 
 
蕾がぐんぐん伸びて
 
 
 
花を咲かせます
 
 
 
 
まず小さな蕾が出来て、ぐんぐん茎が伸び、ある日の夜に花を咲かせて朝には萎んでいきます。
萎んだらサボテンに負担がかかる為、根から切るのですが、いつもこの作業が寂しい。
毎年花を咲かせてくれるのでこの時期がとても楽しみです!
ただサボテンがぐんぐん大きくなって水やりが大変です。
外に運んで水やりするので、重過ぎて運ぶ姿がまるで産まれたての子牛のように足ガクガク。
そのまま相撲を取るポーズで進んで行きます。サボテンも暴れて色んな所にぶつけてしまう始末。
いつもごめんねと声かけしながら外へ運んでいます。
 
 
 
↑2年前
 
 
 
↑現在
 
ぐんぐん伸びてます。
来年も楽しみです!

昭和レトロな西武園ゆうえんち

技術部製造課の黒柳です。

今回は埼玉にある行楽地の2019年に70周年を迎える「西武園ゆうえんち」を紹介したいと思います。
私も子供の頃や学生の時に友達とよく通った遊園地です。
夏にはプールや滑り台で楽しめて、夜には花火を開催するので花火だけを見に行ったりもしました!

その西武園ゆうえんちが2021年にリニューアルオープンするにあたって、
あの!ユニバーサルスタジオジャパンを監修した盛岡毅氏が監修をされ、
生まれ変わった!!とテレビを通して知りまして、私も久しぶりに子供や、甥っ子達を連れて遊びに行ってきました。

 

 

 

盛岡氏によると、遊園地のコンセプトは「心あたたまる幸福感に包まれる世界」で、
幸せに満ちているころの日本、おせっかいなほどの人情と優しさにあふれている世界を目指す!
今の西武園ゆうえんちの規模に見合ったリニューアルをどのようにするか考えたとき、
70年の歴史が持つ古さを逆手に取り、誰もが輝いていた1960年代のよき日本をパーク内に再現された!そうです‎。

 

 

園内は昭和レトロな夕日の丘商店街に、駄菓子屋、玩具屋、派出所などが並び、
お店に入ると懐かしいパッケージのレトルト商品や駄菓子などが昔の建物に並んでいるので見たり買い物をしたり楽しめると思います。
スタッフも張り切って園内で盛り上げていて!昭和のアイドル風な女性がステージで歌やダンスをしていたり、
所々で昭和の雰囲気を感じる事ができるので、待ち時間に見る事もできて、飽きずに閉園時間まで楽しめました。

西武園遊園地の1番の醍醐味はゴジラ・ド・ライドだと思います!!

 

 

ここに遊びにきたら是非体感してもらいたいアトラクションです!
(4歳と6歳の甥っ子姪っ子も乗りました)「楽しかったー」無表情で…(笑)

 

 

 

映画「ゴジラ」の映像の中に飛び込んでしまった様なスリルを体感し、終わった後は足が震えていました。
しばらくは余韻に浸れていましたが、時間が経つと何故かまた乗りたくなるような感覚になりました。

静岡から埼玉県所沢市までは東名高速と圏央道が繋がって、
2~3時間で行くことができるので、是非ご興味のある方は足を運んでみて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

久しぶりの七夕祭り

こんにちは。機械設計課の田代です。
今回の投稿は久しぶりの七夕祭りです!

皆さん、清水では毎年清水銀座にて、七夕祭りが開催されていました。
ここ数年、コロナ諸々で中止が相次いでおりましたが、
今年は開催とのことで、久しぶりに行ってまいりました。

 

 

 

 

私も振り返ってみれば20年位縁遠くなっておりましたが、
今年は、娘が『七夕まつり行きたい』ということで。
重い腰を上げ行ってみました。。。

久々に行ってみると、出店が立ち並ぶ通りが『清水銀座→駅前銀座』へ
変わっており、驚きました(駅前銀座はアーケードなので雨対策なのかな?)

人もそこそこたくさん来場していて『うっ!!』といった感じでした。

いざ行ってみるとやはり『祭り』の雰囲気で活気に満ち
居心地は悪くない(懐かしい)と感じでした。

我が家の子供たちも、恒例の”射的”や”チョコバナナ”、
変な飲み物??などを買い満足げに楽しんでおりました。

 

 

 

 

自分が子供の頃を振り返ると、毎年祭りに行くのが楽しみでおりましたが、
最近は、コロナにより祭りそのものが中止や延期といった状況となっていると思います。
子供たち視点では、いつどんな祭りがどのような季節に実施されているか分からなくなっているかもしれません。。

子供たちが、夏は祭りの季節で、毎年の楽しみルーチンとして『祭り』が
戻ってくることを心待ちにしております。
 ※親は少し大変かと思いますが、お祭りの思い出って結構残ってたりしますからね!

それでは、来年もお祭りが開催されることを願って!

 

 

うち猫「すず」さん

製造課の多々良です。

今年の5月1日に猫ちゃんをお迎えしました。
2月19日生まれでアメリカンショートヘア、シルバータビーの♀です。
名付けに困りましたが、抱えながら眺めた庭にスズランが見えたことで「すず」という名前になりました。
(漢字でもなく、カタカナでもなく、ひらがなで「すず」です。)

初めて猫を飼うため、分からないことだらけで、毎日ドタバタしている状態です。

 

 

 

 

来たばかりの頃は平均よりも少し小さく、文字通りの「手のひらサイズ」でしたが、
生後5ヵ月で体重も2kg近くになり、いたずら三昧、わがまま三昧なすずさんは
毎晩、仕事から帰ってきた私の上で居眠りするのが日課となっています。

 

 

 

 

 

 

動いたり、降ろそうとすると不満顔になるすずさん。
(すずさん、暑いし、重いし、足が痺れてきたんだけど・・・)

 最近は水遊びを覚えたのか、飲み水入れに前足を入れて、水を掻き出すようになってしまいました。
仔猫の頃によくあることらしいですが、部屋が水浸しにならないように対策を検討しています。

 

 

(あざといポーズ!)

 

どんどん増えていく猫用オモチャと飼育本を片手に、今日もすずさんに振り回されています。
ずっと元気でいてね!

 

 

ムーミンバレーパーク

購買部 高橋です。

ゴールデンウィークのことですが、ムーミン大好きな娘と、
埼玉の実家近くの「ムーミンバレーパーク」に行ってきました。
宮沢湖の湖畔を歩きながら、入場する景色は、まるで北欧フィンランドです。
(行ったことないですが。)

 

 

 

 

ムーミンの家を再現した青いトンガリ屋根の中へ入ると、生活感溢れる素敵な部屋が沢山。
絵本の世界に入った気分で、ワクワクします。

 

 

 

 

花や緑の写真を撮ったり、絵を描いて過ごすのが好きな娘にとって、学校生活はストレスフルなのでしょう。
パークの自然の中で、活き活きしていました。

 

 

 

 

実家以外何もないと思っていた埼玉の魅力、発見!の1日でした。

「実家が埼玉なんて、いいなー。車乗せてって。ムーミンバレーパークで降ろして。」
と分かりにくいおススメしてくれた、同僚のSさん!ありがとう!

髭剃りの話

製造課の藤浦です。

突然ですが男性の皆さん、髭剃りって面倒ですよね。
私は面倒くさがり屋なので、髭を剃るのが面倒で仕方がありませんでした。
しかし、そんな思いを打ち倒すものと最近出会ったんです。
それがこちら

 

 

 

 

理容室でご覧になったことがあるのではないでしょうか。
そう、T字のカミソリではなく、レザーのカミソリと、シェービングブラシです。
私は昔から理容室で顔剃りをしてもらうのが、気持ちよくて大好きでした。
しかし、コロナ禍で最近では顔剃りをしてもらえなくなりました。
なので、自分でやってみようと思い、このセットを購入してみて剃ってみたんです。
そうしたら、超気持ちいい。
髭剃りをするのが楽しみに変わってしまいました。

 

 

 

 

このシェービングブラシでシェービングクリームを泡立てる感じ、
なんかダンディーじゃないですか?
男臭い感じがたまらないです。
この泡立てる音、剃った時の音、匂い、手間、全てが好きです。
まだ下手くそで、よく肌を切ってしまい出血してしまうのが欠点ですが、
これで剃ってみると肌もツルツルになりますし、ダンディーな気分になれる。

もうT字のカミソリには戻れなそうです。
生活の中で、面倒臭いことは沢山ありますが、
楽しみに変えられるライフハックがありましたら、是非教えて頂きたいです。

以上、ダンディーになりたい男、藤浦でした。

伊豆ぐらんぱる公園

製造課の遠藤です。
少し前になりますが GWに日頃仕事を言い訳にほったらかし気味な子供達へ
罪滅ぼしになればと『伊豆ぐらんぱる公園』に行ってきました。

どこかに行く!!といえばショッピングモールと近場の公園がお決まりコースな我が家。
子供達は県内伊豆とはいえ普段とは違う少し遠方へのお出かけに喜んでくれました。

子供サイズのバイクに乗ってみたり

 

 

 

恐竜に食べられながら写真を撮ったり

 

 

 

ボルダリングしてみたり

 

 

 

初めてのメリゴーランドに乗ってみたりしました。

 

 

 

コロナも終息に向かいつつあるみたい???
なので次の大型連休には家族で温泉にでも行けたらいいなと企んでいます。

日本平タイムアタック

 電気設計課 成澤です。

私は趣味でサイクリングをしています。
会社でも部活で自転車部を創設しました。
部員は5名。

目標はしまなみ海道のサイクリングやロードレースをチーム戦で出場できればと思っています。
今回は4/2に日本平で自転車部でタイムアタックを実施したので、その内容になります。

 

22.04.02 【曇り】

日本平タイムアタック

集合:清水日本平運動公園(駐車場有り)

コース :日本平運動公園入口(日本平さくら通り沿い)から日本平さくら通りを走り、日本平山頂の【日本平お茶会館】を目指します。

距離:4.5km

 

 

08:00~ ウォーミングアップ、セットアップ゚

08:50~ タイムアタック開始

10:10  解散

 

ウォーミングアップはタイムアタック前に柔軟運動や、自転車の調整。
軽くコース半分を走行しコース確認。
タイムアタックは深澤さん→大井さん→成澤の順番で1分間隔でスタート。
各個人のペースで山頂を目指しました。

 

リザルト

深澤さん(MTB) 24分42秒

大井さん(ロードバイク) 31分00秒

成澤(ロードバイク) 19分38秒

 

天気が曇りでタイムアタックには少し寒い気温でした。
桜は満開でとても見応えのあるイベントとなりました。
タイムアタックの結果より、自転車部の目標は20分を切りたいと思います。
ロードレースへ参加するなら15分台が目安になると思います。

練習を重ねてタイム短縮を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルデンリング

こんにちは、製造部の志田です。
最近私はとあるゲームにハマっています。

そのゲームとは、フロムソフトウェアから発売されている「エルデンリング」というゲームです。
内容としては主人公が王になる事を目指すアクションRPGです。
 
 
 
 
内容は普通の王道RPGですが、難易度が普通ではありません。
フロムソフトウェアの作るゲームは、ゲームクリアまでに何度もゲームオーバーになる事を前提として作られた
高難易度のゲームとして有名で、ファンからは「フロムゲー」と呼ばれ、親しまれています。
エルデンリングも例に漏れず、難易度的に物凄く難しくなっています。
 
 
 
 
私はクリアまでに3週間程かかり、途中ゲームオーバーになった回数は500回を超えます。
ゲームを買って遊び始めた当初はここまで苦戦するとは思いませんでした。
ですが、何度もトライ&エラーを繰り返すことで自分のプレイスキルが上達していくのが実感でき、とても楽しいです。
 
 
 
 
また、エルデンリングは「ダークソウルシリーズ」や「ブラッドボーン」などの
他のフロムゲーと比べて救済要素が多めに用意されているので、初めてフロムゲーを遊ぶ際にはエルデンリングから始めるのが良いかもしれません。
 
最近少しずつ暖かくなってきて、夏が近づいている感じがする今日この頃ですね。
気温の変化で体調を崩さないように皆様もお気をつけてお過ごしください。
以上、ご覧頂きありがとうございました。

月別カレンダー

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031