2022年07月

昭和レトロな西武園ゆうえんち

技術部製造課の黒柳です。

今回は埼玉にある行楽地の2019年に70周年を迎える「西武園ゆうえんち」を紹介したいと思います。
私も子供の頃や学生の時に友達とよく通った遊園地です。
夏にはプールや滑り台で楽しめて、夜には花火を開催するので花火だけを見に行ったりもしました!

その西武園ゆうえんちが2021年にリニューアルオープンするにあたって、
あの!ユニバーサルスタジオジャパンを監修した盛岡毅氏が監修をされ、
生まれ変わった!!とテレビを通して知りまして、私も久しぶりに子供や、甥っ子達を連れて遊びに行ってきました。

 

 

 

盛岡氏によると、遊園地のコンセプトは「心あたたまる幸福感に包まれる世界」で、
幸せに満ちているころの日本、おせっかいなほどの人情と優しさにあふれている世界を目指す!
今の西武園ゆうえんちの規模に見合ったリニューアルをどのようにするか考えたとき、
70年の歴史が持つ古さを逆手に取り、誰もが輝いていた1960年代のよき日本をパーク内に再現された!そうです‎。

 

 

園内は昭和レトロな夕日の丘商店街に、駄菓子屋、玩具屋、派出所などが並び、
お店に入ると懐かしいパッケージのレトルト商品や駄菓子などが昔の建物に並んでいるので見たり買い物をしたり楽しめると思います。
スタッフも張り切って園内で盛り上げていて!昭和のアイドル風な女性がステージで歌やダンスをしていたり、
所々で昭和の雰囲気を感じる事ができるので、待ち時間に見る事もできて、飽きずに閉園時間まで楽しめました。

西武園遊園地の1番の醍醐味はゴジラ・ド・ライドだと思います!!

 

 

ここに遊びにきたら是非体感してもらいたいアトラクションです!
(4歳と6歳の甥っ子姪っ子も乗りました)「楽しかったー」無表情で…(笑)

 

 

 

映画「ゴジラ」の映像の中に飛び込んでしまった様なスリルを体感し、終わった後は足が震えていました。
しばらくは余韻に浸れていましたが、時間が経つと何故かまた乗りたくなるような感覚になりました。

静岡から埼玉県所沢市までは東名高速と圏央道が繋がって、
2~3時間で行くことができるので、是非ご興味のある方は足を運んでみて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

久しぶりの七夕祭り

こんにちは。機械設計課の田代です。
今回の投稿は久しぶりの七夕祭りです!

皆さん、清水では毎年清水銀座にて、七夕祭りが開催されていました。
ここ数年、コロナ諸々で中止が相次いでおりましたが、
今年は開催とのことで、久しぶりに行ってまいりました。

 

 

 

 

私も振り返ってみれば20年位縁遠くなっておりましたが、
今年は、娘が『七夕まつり行きたい』ということで。
重い腰を上げ行ってみました。。。

久々に行ってみると、出店が立ち並ぶ通りが『清水銀座→駅前銀座』へ
変わっており、驚きました(駅前銀座はアーケードなので雨対策なのかな?)

人もそこそこたくさん来場していて『うっ!!』といった感じでした。

いざ行ってみるとやはり『祭り』の雰囲気で活気に満ち
居心地は悪くない(懐かしい)と感じでした。

我が家の子供たちも、恒例の”射的”や”チョコバナナ”、
変な飲み物??などを買い満足げに楽しんでおりました。

 

 

 

 

自分が子供の頃を振り返ると、毎年祭りに行くのが楽しみでおりましたが、
最近は、コロナにより祭りそのものが中止や延期といった状況となっていると思います。
子供たち視点では、いつどんな祭りがどのような季節に実施されているか分からなくなっているかもしれません。。

子供たちが、夏は祭りの季節で、毎年の楽しみルーチンとして『祭り』が
戻ってくることを心待ちにしております。
 ※親は少し大変かと思いますが、お祭りの思い出って結構残ってたりしますからね!

それでは、来年もお祭りが開催されることを願って!

 

 

うち猫「すず」さん

製造課の多々良です。

今年の5月1日に猫ちゃんをお迎えしました。
2月19日生まれでアメリカンショートヘア、シルバータビーの♀です。
名付けに困りましたが、抱えながら眺めた庭にスズランが見えたことで「すず」という名前になりました。
(漢字でもなく、カタカナでもなく、ひらがなで「すず」です。)

初めて猫を飼うため、分からないことだらけで、毎日ドタバタしている状態です。

 

 

 

 

来たばかりの頃は平均よりも少し小さく、文字通りの「手のひらサイズ」でしたが、
生後5ヵ月で体重も2kg近くになり、いたずら三昧、わがまま三昧なすずさんは
毎晩、仕事から帰ってきた私の上で居眠りするのが日課となっています。

 

 

 

 

 

 

動いたり、降ろそうとすると不満顔になるすずさん。
(すずさん、暑いし、重いし、足が痺れてきたんだけど・・・)

 最近は水遊びを覚えたのか、飲み水入れに前足を入れて、水を掻き出すようになってしまいました。
仔猫の頃によくあることらしいですが、部屋が水浸しにならないように対策を検討しています。

 

 

(あざといポーズ!)

 

どんどん増えていく猫用オモチャと飼育本を片手に、今日もすずさんに振り回されています。
ずっと元気でいてね!

 

 

ムーミンバレーパーク

購買部 高橋です。

ゴールデンウィークのことですが、ムーミン大好きな娘と、
埼玉の実家近くの「ムーミンバレーパーク」に行ってきました。
宮沢湖の湖畔を歩きながら、入場する景色は、まるで北欧フィンランドです。
(行ったことないですが。)

 

 

 

 

ムーミンの家を再現した青いトンガリ屋根の中へ入ると、生活感溢れる素敵な部屋が沢山。
絵本の世界に入った気分で、ワクワクします。

 

 

 

 

花や緑の写真を撮ったり、絵を描いて過ごすのが好きな娘にとって、学校生活はストレスフルなのでしょう。
パークの自然の中で、活き活きしていました。

 

 

 

 

実家以外何もないと思っていた埼玉の魅力、発見!の1日でした。

「実家が埼玉なんて、いいなー。車乗せてって。ムーミンバレーパークで降ろして。」
と分かりにくいおススメしてくれた、同僚のSさん!ありがとう!

月別カレンダー

2022年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31