スタッフブログ

コロナ禍での移動手段

こんにちは、製造部の竹島です。

いまこのコロナ禍において公共交通機関についてどう思われますか?
必要があり長距離移動をするときの何を選択するかの基準。
移動手段として下記のような方法が一般的ではあると思いますが

  • 自動車
  • 新幹線
  • 飛行機
  • フェリー

静岡に住む身としては自動車で長距離はなかなか厳しく、長距離のフェリー利用は手段がありません。
そうなると、新幹線/飛行機からの選択となります。

コロナ禍においては誰もが公共交通機関の使用には敏感になると思います。
あまりにも混雑していたら、ちょっと..と不安になったり。

既に、一般的な情報になっているかもしれませんがまず空間の換気については、

・飛行機ですと、2~3分でフレッシュエアーへと換気完了するそうです。
・新幹線では、6~8分で換気完了とあります。

もちろん、機種等に因る違いはあると思いますが。

次には、その空間に滞在する時間だと思います。
今回、遠方への出張の機会があったため、トータル移動時間はかわらずとも機内滞在時間の短い飛行機を選択しました。

 

 

もともと搭乗制限もかけてあると思いますが、
運よく今回は搭乗者数も少なかったことは安心材料の一つでした。

思い方やレベルは人それぞれですが、誰もがウィルスに感染するのは怖いことと思います。
いまできることをした上で、個々の考え/行動が大事だと思いました。

一日も早いコロナ終息を願ってやみません。