スタッフブログ

iPhoneとAndroid

こんにちは機械技術部の山田です。

 

みなさんはiPhoneとAndroidどちらを使っていますでしょうか。

今回はiPhoneとAndroidどちらが良いかの比較を紹介して行きたいと思います。

私は学生時代iPhoneを2年、Androidを2年使用していました。

同じ期間くらい使っていてそれに関しての感想も述べたいと思いますので、良かったら見て行って下さい。

ちなみに私が今使っているのはiPhoneです。

 

それでは、iPhoneとAndroid違いを見て行きましょう。

どちらもスマートフォンで、正直変わらないですが若干違う所があります。

わかりやすい所を上げるとしたら、iPhoneは「操作が簡単」、Androidは痒い所に手が届く「多機能性」でございます。

 

ではiPhoneとAndroidのシェアがどれくらいなのかを図で見て行きましょう。

日本の場合は、iPhoneが大体70%でAndroidが30%です。

日本ではやはりiPhoneが大体を占めています。

 

では世界を見て行きましょう。

一気に色が真逆になりました。

世界的に見ると一気にこれが逆になってしまいます。

Androidが70%で、iPhoneが20%まで激減します。

世界的に見たらAndroidが多いことがわかりました。

 

ではそれを踏まえて、iPhoneの良い点とAndroidの良い点を挙げていきます。

 

まずiPhoneの良い所から挙げて行きましょう。

みなさんiPhoneの良い点はどこだと思いますか?

私が思うiPhoneの良い点を簡単に紹介していきます。

 

まずは、「操作が簡単」。

ここがiPhoneの一番良い点だと思っております。

Androidと比べて、すぐにこれがしたいと思ったらわかりやすいボタン配置ですぐにアプリを起動する事ができます。

 

「ケースの種類が豊富」

ケースの種類がAndroidではなくiPhoneであったりします。

日本では70%程iPhoneが普及しているので、iPhoneケースの需要が高い為ケースが豊富です。

 

「データの復元が簡単」

iPhoneを買い替えて、iPhoneからiPhoneへデータを移行するとき、

iCloudというサーバーに買い替える前すべてのデータを保存し、

買い替えた後にデータをダウンロードすれば前のiPhoneと同じように使うことができるのが便利です。

 

最後にみんながもっているので「使い方を教えてもらえる。」

あまり困らずにiPhoneを持てるのが良い点ですね。

 

Androidの良い点を挙げて行きましょう。

 

「豊富な種類」

Androidはなんと言ってもたくさん種類がございます。

Xperia、HuaweiやGalaxy等、人と同じもの使いたくない人などには

選択肢が広がり自分の好みのスマートフォンを選ぶことができます。

 

「安くて高機能」

例えばHuaweiは高機能なのに20000円台で買えます。

高機能で低価格で手に入るのがAndroidの良い点です。

 

「通知ランプがある」

メールの受信やLINEの受信で携帯を開かなくても、お知らせしてくれる通知ランプがついています。

会議、電車や病院の中等で携帯をマナーモードにしなければ

ならないときに光ってわかりやすく教えてくれるところが便利なところです。

 

iPhoneとAndroidの良い点を紹介して行きましたが、

次はiPhoneとAndroidの不満な点を紹介して行きたいと思います。

 

まずはiPhoneの不満な点を紹介して行きます。

 

「デザインがほぼ一緒」

iPhoneは何種類かありますが、色のバリエーションは多彩にありますが、デザインはほぼ一緒です。

人と同じものを使いたくない人には向いていないかもしれません。

 

次はAndroidの不満な点を紹介していきます。

 

「データの復元がしづらい」

新しいスマートフォンにデータを移行するときは一度SDカード等のデータを保存する必要があります。

Androidではデータの復元が種類によって様々なので、わかりにくいのが不満な点でございます。

 

「処理能力が段々落ちてくる」

新しく買った時は操作速度が速いですが、使ってくうちにだんだん遅くなっていくことがあります。

 

ではiPhoneとAndroidどちらをおすすめしたら良いか。

LINE、Instagram、TwitterやYoutube等、SNSをよく使う人は「iPhone」がおすすめでございます。

 

携帯だけど携帯じゃない、PC間隔等でスマートフォンを使いたい方は「Android」がおすすめです。

Androidはやはり「多機能性」なのでいろんなことをやりたい方におすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。

長々と紹介していきましたが、少しでも参考にして頂ければと思います。

それではまた次回。