スタッフブログ

昭和レトロな西武園ゆうえんち

技術部製造課の黒柳です。

今回は埼玉にある行楽地の2019年に70周年を迎える「西武園ゆうえんち」を紹介したいと思います。
私も子供の頃や学生の時に友達とよく通った遊園地です。
夏にはプールや滑り台で楽しめて、夜には花火を開催するので花火だけを見に行ったりもしました!

その西武園ゆうえんちが2021年にリニューアルオープンするにあたって、
あの!ユニバーサルスタジオジャパンを監修した盛岡毅氏が監修をされ、
生まれ変わった!!とテレビを通して知りまして、私も久しぶりに子供や、甥っ子達を連れて遊びに行ってきました。

 

 

 

盛岡氏によると、遊園地のコンセプトは「心あたたまる幸福感に包まれる世界」で、
幸せに満ちているころの日本、おせっかいなほどの人情と優しさにあふれている世界を目指す!
今の西武園ゆうえんちの規模に見合ったリニューアルをどのようにするか考えたとき、
70年の歴史が持つ古さを逆手に取り、誰もが輝いていた1960年代のよき日本をパーク内に再現された!そうです‎。

 

 

園内は昭和レトロな夕日の丘商店街に、駄菓子屋、玩具屋、派出所などが並び、
お店に入ると懐かしいパッケージのレトルト商品や駄菓子などが昔の建物に並んでいるので見たり買い物をしたり楽しめると思います。
スタッフも張り切って園内で盛り上げていて!昭和のアイドル風な女性がステージで歌やダンスをしていたり、
所々で昭和の雰囲気を感じる事ができるので、待ち時間に見る事もできて、飽きずに閉園時間まで楽しめました。

西武園遊園地の1番の醍醐味はゴジラ・ド・ライドだと思います!!

 

 

ここに遊びにきたら是非体感してもらいたいアトラクションです!
(4歳と6歳の甥っ子姪っ子も乗りました)「楽しかったー」無表情で…(笑)

 

 

 

映画「ゴジラ」の映像の中に飛び込んでしまった様なスリルを体感し、終わった後は足が震えていました。
しばらくは余韻に浸れていましたが、時間が経つと何故かまた乗りたくなるような感覚になりました。

静岡から埼玉県所沢市までは東名高速と圏央道が繋がって、
2~3時間で行くことができるので、是非ご興味のある方は足を運んでみて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

月別カレンダー

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031