スタッフブログ

果物

営業部芹澤です。

突然ですが、こちらは何だと思いますか?
ヒントはタイトルです。

 








正解は・・・

「メー」です。


「メー」と言われても、ほとんどの方はピンときていないと思います。
これはベトナム実習生のフォンさんが
日本にあるベトナム食材店で購入し持ってきてくれたものです。

ベトナムでは Me(メー)と呼ばれているそうですが、
日本ではタマリンド、チョウセンモダマ、インディアンデーツ等と呼ばれています。


タマリンドはアフリカ熱帯地方が原産で
マメ科のフルーツらしいのですが
日本人にはちょっと馴染みの薄いトロピカルフルーツです。

タマリンドにも様々な種類があるようで、
生の実のまま食べることもできますが、
市場では乾燥されドライフルーツになったタマリンドが
販売されていて、生で流通されることはあまりないそうです。

 


(画像借り物)
↑これが生のタマリンドです。


フォンさんが持ってきてくれたものは
タマリンドの中でも甘みが強く「スイートタマリンド」と
呼ばれている種類でフォンさんは大好きなんだそうです。

 

 

大きさは7~17cmくらいでかたい殻に覆われていました。

落花生のような感じです。

殻を割ると黒褐色の果肉が出てきます。

 

 


(画像借り物)

スジの部分は食べられないので取り除き、節ごと食べます。
中身はほとんど種で、種は食べられないので出します。

硬いのかと思いましたが、ねっとりとして甘く
少し梅干を加えたようなプルーンのような不思議な味でした。


ドライフルーツ、菓子、ジュース、シロップ、ジャムなどに加工され、
カレーや炒め物の調味料としても使われていて
日本でもウスターソースに入っていることもあるそうです。

そして、
古くから民間療法としても使われているほど
美容健康にいいフルーツで

便秘解消
疲労回復
生活習慣予防
アンチエイジング
整腸作用
血行促進
免疫力の増加
しみやそばかす、くすみを改善
ピーリング作用
がん予防
糖尿病の予防
動脈硬化の予防
食欲抑制
コレステロールの低下
新陳代謝の増加

などに効果があると言われているらしいです。

日本では、なかなか売ってないそうなので
教えてくれたフォンさんに感謝です。

ごちそうさまでした。