スタッフブログ

井伊直虎ゆかりの地

電気設計課の成澤です。

私はサイクリングが好きで時々遠征をしています。
今はコロナの影響で外出に制限があったのでGWの遠征を中止しています。
最近になってようやく緩和されてきたので、近場で行ってみたい所を探してみました。
そこで少し前のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地を回りました。

安倍川駅→浜松駅まで電車で移動。
浜松駅→井伊谷城跡→妙雲寺→共保公出生の井戸→浜松駅のルート。
総走行距離50kmほどでした。


何処もブーム後ということで閑散としていました。
放送当時は観光客が多かった痕跡はありましたが、人が居なくてまわりやすかったです。


一番楽しみにしていたのは共保公出生の井戸です。
ドラマの中でもキーワードとして何回も出てきました。
最終回でも直虎が最後に訪れた場所です。
実際に訪れてみると井戸以外はなんにもありません。
ドラマだと山の中のイメージで実際とはかけなれていて拍子抜けです。

 

スタート地点の浜松駅周辺。気持ちの良い晴天でした。

 

井伊谷城跡。誰も居ない..景色がとてもきれいでした。

 

共保公出生の井戸。まわりは本当に何もありません。

 

井戸の撮影は罰当たりな気がして遠くから。とても小さな井戸です。

久しぶりだったので50kmを3時間程のんびりでした。
しばらくは県内でサイクリングを楽しみたいです。