スタッフブログ

どうせ出掛けるのなら?

こんにちは。
電気設計課の竹島です。

 

先日のことですが、週末を利用して静岡県御殿場市へ出掛けて来ました。
目的はイルミネーションの鑑賞です。
県内ではここ時之栖で催されている“ひかりのすみか”が一番人気ということです。
御殿場といえばビールも有名で知られていますが、今回は自動車移動なので我慢しました。

 

やはりイルミネーションを見るなら断然 夜ですが、夕方から徐々に暗転していく中
での変化を見たかったので少し早い時間から出発。
駐車場も混雑する!との情報もありましたが、まだ薄暗い時刻なのでスムーズに駐車場へ。
近所には民家もあって、「近隣の方はもしかして毎日イルミネーションが見られるの?」
と思いましたが、それはそれで飽きてしまうのでしょうか。

 

↓やはり綺麗ですね。

富士の麓、この標高では空気も澄んでいるのか、視力が悪くとも、とっても綺麗でした。
ただ、準備不足だったのが服装。帽子/コート/手袋と備えていったつもりが、同じ県内と
は言ってもさすがに東部は寒いですね。気温はわかりませんが、体感は氷点下です。

 

最近よく思うことがあります。
休日出掛けるときに、どうせなら訪れたことの無い遠いところへ!と、思っていましたが
近場で楽しめるところを探すのもいいな、と。
我々も気付かない、県外の人から見たら楽しいスポットが静岡県にもあるのかも知れません。