スタッフブログ

おいべっさんというお祭りを御存知ですか?

もうすぐ12月になりますが。。。
やっと冬らしい寒さになって来ましたね。

こんにちは。
業務部の川口です。

清水区では毎年11月15.16日に『おいべっさん』と言う、
商売繁盛と家内安全を願うお祭りがあります。
私の実家が自営業の為、毎年恒例で西宮神社にお参りに行き、
新しいお札や飾る熊手を買いに行きます。
西宮神社は七福神の一柱でもある蛭子様を祀っている神社だそうです。
 
 

私が小さい頃はすごく賑やかで、屋台も沢山、
熊手などの縁起物を売るお店も沢山ありました。

お飾りを買ってくれたお客さんにはご利益があるようにと
お店の方が声を張り上げて三本じめをしてくれている姿がすごく印象的でした。



おいべっさんの由来

蛭子様→えびすさま→えべっさん→いべっさんと訛り、"お"を付けて
丁寧にした呼び名になったそうです。

全国各地でこのようなお祭りがあり、呼ばれ方も違うそうですが、
清水区と葵区はこう呼んでいます。

ちなみに私は黄色いだるまを買いました。
お金が増えて貯められるように(笑)

でも、お店にあるだるま、全部目がないんですよ。
目がないので目はどうしたらいいのかお店の方に聞いたら、
まず左目を書いて飾っておき、右目は良い事があった時に
右目を書いてだるまを完成させるそうです。
知ってる方は多いと思いますが、このお祭りのおかげで知識が少し増えました。笑

筆だと墨がたれたりして書きづらいから、
マジックで書く方がいいとお店の方に進められたので、
息子にも教えてあげ、マジックで目を書いてもらうことにします。
 
知らなかった方・知ってるけど行った事ない方、興味があれば一度
おいべっさんにいってみてはどうでしょうか??

これから急に寒くなります。
体調も崩しやすくなりますので皆様身体には十分気を付けて下さい。