スタッフブログ

懐かしいインスタントカメラ『写ルンです』

製造課の柿岡です。
 
突然ですが、こちらの商品をご存じでしょうか?
 
 
 「写ルンです」です。
 
富士フイルムが1986年(昭和61年)販売開始した
インスタントカメラ「写ルンです」です。
当時は色々な種類があった気がしますが…
 
2019年現在、継続して販売している製品は
2タイプのみになっているそうです。
 
今回このカメラは我が家の子供が小学校から支給されたものです。
わが子の小学校は毎年、修学旅行に行く際に
一人一台「写ルンです」を持たせることが恒例になっているようです。
 
「写ルンです」を使ったこともなければ見たこともない子供達。
「なにこれ~!」と盛り上がったあと先生から、
「写ルンです」の使い方講座を事前に受けて修学旅行へ出陣!!
 
 
 
帰ってきてからは各家庭で現像に出して学校にもって行きます。
 
 
今は「プリントアウト」だけではなく
「データ化」や「スマホデータ転送」なども選べるようです。
 
27枚撮りのカメラ全ての枚数現像してもらえましたが…
 
 
あきらかにフラッシュを使い忘れたであろう写真が沢山…
 
現像するまで、どんな写真かわからないんだよなぁ。
そういえばフラッシュは手動だったな~。
など昔を思い出してなんだか
なつかしい気持ちになれました(^-^)