スタッフブログ

人生初の仮装


こんにちは。

機械設計部の長谷川です。

この秋、私は人生初となる仮装にチャレンジ!
色々な地区の子供会が参加するイベント、うどハロウィンへ参加してきました!
うどハロウィンは今年で14回目の開催となり、参加する子供の人数はおよそ350人
年々規模が大きくなっているイベントです。

参加の条件は、思いっきり仮装をすること。
夜のイベントの為大人の付き添いが必要なのですが、もちろん大人も全員仮装です。


次男とお友達の仮装。ノリノリです。
まだ会場へ向かってもいないのにすでに走って踊っていました。
3秒も止まっていられません。

日が暮れる頃、さらにヒートアップした子供達と受付を済ませ仮装コンテストの会場へ。
マリオやミニオンズといったキャラクターからゾンビや妖怪、プリンセスとバラエティー豊かな子供達。
みんな楽しそうに並んでいました。

 

 

審査員、子供達より目立ってはいけませんよね(笑)
コンテスト後は、お待ちかねのパレードへ。

 

 

商店街を歩き、各お店でお菓子をもらいます。
 
子供達だけで地図を見て目的のお店を探すのですが、大きい子は小さい子の手を引き
時にはお菓子を入れる袋を持ってあげたり工夫をして進んでいきます。

目的のお店に着いたら大きな声で「トリックオアトリート」を言わなければお菓子をもらえません。
まだまだ小さい子達は仮装したお店の方を見て泣いてしまう事も。

幸い私達のグループでは泣き出す子はいなかったのですが
まとまりがなく自由すぎるので最終チェックポイントへはビリで到着。
「やっと来た!」と言われてしまいました…

色々な壁(?)を乗り越え、手に入れたお菓子がこちら。

 

 

寒い中、よく頑張りました。
来年はどんな仮装にしようかなと今からワクワクしています。