スタッフブログ

駿河湾の釣りびより

営業部の進藤です。

趣味の魚釣りで、秋に釣れる魚達を狙って三保沿岸へと早朝にでかけました。
決まった季節・時期にのみ、岸壁や海岸から釣れる魚や、船に乗れば年中釣れる魚もいます。
今回は砂浜から投げ用の釣竿を使って魚を釣りにいきました。

 

 

風も穏やかで絶好の釣りびよりです。
風が強い日に投げ釣りを行うと、混雑している場所では隣の人の釣り糸に
自分の糸が絡まってしまう可能性もあり、配慮しなくてはなりません。

この日は家族連れがバーベキューをしていたり、カヌーボートに乗って海を漂う人々がいたりしました。
さらに、酸素ボンベを背負って海の中を調査している大学生も目に入り、海が大変賑わってます。
駿河湾は日本一深い海、とも言われ海洋生物がたくさん居る事から度々テレビにも登場し
県外からも釣り人が車に乗ってきたり、地球深部探査船「ちきゅう」がやってきたりすることもあります。

 

 

釣りのほうですが、平鯛(ヘダイ)と呼ばれる魚が大量に釣れました。
秋から冬にかけての魚は身がしまっている為、とてもおいしいです。
まるで毒魚のような変な色模様のキュウセンベラはこの地域では捨てられてしまう魚です。
ですが、ぬめりをきちんと取り除き、調理して食べると絶品です。

釣れる魚の中には毒を持っているものもいます。
初めて見る魚、解らない魚に関しては絶対に素手で持たず、フィッシュグリップなどを使用したり
携帯電話で調べたり対策をとると良いと思います。

 

 

今後、、興津地区海岸に海づり公園が新たにできる計画が、実は市のほうであがってます。
以前あったメガフロート(福島に今はあります)と呼ばれる海釣り公園の代替え案になりますので
是非とも、完成した際には県外などからも釣竿と餌を持ってお越し頂き、静岡の海を楽しんでもらいたいです。

 

月別カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031