スタッフブログ

ラジコン

機械設計部の杉山です。

今回も私の趣味の一つを紹介します。
ラジコンです。

と言っても、最近は全然できていないのですが、
息子がもう少し大きくなったら再開したい趣味の一つです。

道具類は、友人に譲ってしまったのでほとんど手元に残っていませんが、
思い出に残っているものは、まだ保管しています。
久しぶりにクローゼットの奥に眠っているボディ達を出してみました。

ラジコンなので走らせることも楽しみの一つですが、ボディも凝って作っていました。
ラジコンはポリカーボネイト製の透明な材質で、裏側から塗装します。

大体、1枚当たり、2~3週間、延べ40~60時間は掛かっていたと思います。
友人から依頼されて作ることもありました。
レーシングカーのレプリカ、オリジナルデザイン等、様々な塗装にチャレンジしました。

12年間くらい続けた趣味ではありますが、特に印象に残っているのはこちらです。
ラジコンでも耐久レースがあって、1台のラジコンを3~5人で交代しながら走らせます。
バッテリー交換や、タイヤ交換など、実車レースさながらの展開も楽しみの一つでした。

静岡ではお馴染みのタミヤ主催の耐久レースに参加し、
予選1位通過で本戦のツインメッセに出場できたことは嬉しかったです。

私のチームは、個人のスキルは極端には優れたものではなかったけど、
ミスをしない確実な走りで結果が出せたことが何より嬉しかったです。
しかもこの時は、同じレースの組に毎年優勝候補になる有名なチームも参加していたので、
嬉しさも倍増です。

有名チームは、何かのトラブルでタイムロスをしている間に私のチームが抜くことができました。
何が起きるかわからないところも耐久レースの醍醐味です。

そんなラジコンライフも、
昨年の1月に友人の誘いで道具一式を貸してもらい参加したレースが最後でしたが、
久しぶりのレースは楽しかったです。

キャンプ先で楽しめる程度のラジコンくらいは、またやってみたいと思う今日この頃です。

機械設計部の杉山でした。