スタッフブログ

出初め式と消化体験

製造課の脇田です。

今年も宜しくお願い致します。

 

今回は私が参加している自衛消防隊のお話です。

 

 

今年1月1日、

美濃輪稲荷神社にて8時30分よりお祓いを受け、いよいよ出初めを開始。

この消防隊は、私の住んでいる町内の自衛消防隊です。

町内を廻り放水を行っています。

この出初め式は、40年以上続けて私も参加しています。

 

 

消防隊の出番はないに越したことはないのですが、

まだ記憶に新しい昨年暮れの12月24日夜明け前の4時50分頃

町内放送が有り外に出ると西の空が真っ赤に染まっていました。

町内での火災です。

出火現場に行ってビックリ!

火の海です。

各消防団と協力して消火防水を行い6時30分過ぎに鎮火を確認しました。

 

3棟の全焼、出火は空き家からでした。

あの時の放水の量、放水しても消えない炎、

舞い上がる火の粉とても恐ろしい現場でした。

 

後日、日本平消防署よりお礼の言葉を頂き、日頃の訓練の賜物と思いました。

これからも続く寒い日、

火の元には充分注意する事が大事だと思わされる1日でした。