2019年05月

お宮参り

機械技術課の渡邉です。

年号が令和にかわる少し前に、息子が生まれました!
そこで今回は、お宮参りに行ったときの事を書きたいと思います。
初めてのお宮参り、静岡の浅間さんに行ってきました!

 

 

↑外観です。
七五三や初詣で何度か来ていますが、いつみても立派だなぁと
眺めています。

お宮参りでは、受付を済ませてから控え室で待機し、
その後本堂にてお払いとご祈祷をしていただきました。
ご祈祷中に息子が泣かないかなぁ大丈夫かなぁ、と心配していたのですが
一切泣かずおとなしくしていて偉かったです。

お宮参りは無事に終わり、浅間さんからデンデン太鼓や
お守り、お札を頂き帰路に着きました。
頂いたものの写真を撮り忘れてしまったので今回は静岡浅間さんの外観だけです。。。

息子も生まれてから1ヶ月が経ち、心配することが多々ありますが
これからいろんな行事があるので
一つ一つ楽しみにしていきたいと思います!

プラモデル

機械設計課の杉山です。

今回も私の好きなジャンルの一つを紹介します。
プラモデルです。

私のものづくりのルーツは「プラモデル」と思っています。
小さな頃から、お小遣いの殆どをプラモデルに注ぎ込んでました。
最近は作ることもなくなってしまいましたが、また再開したいと思っています。
そんな中、先日開催された「静岡ホビーショー」に行ってきました。



今でもガンプラは人気のシリーズです。
最近のプラモデルは対象が大人向けになっている傾向もあり価格も高いものが多くなっています。
当時300円で買えた1/144スケールのガンダムも、RGグレードではスケールは同じでも価格は2700円です。
さすがに子供には買えませんね。中には10000円を超えるものも!

鉄道模型も年々精巧になっています。
最近は息子のプラレールに見慣れたこともあり、さすがにNゲージは精巧でかっこいいですね。

車両はあんまり詳しくありませんが、情景ジオラマを作るのが好きでした。
Nゲージが1/150スケール
ガンプラが1/144スケール
ほぼ同じなので配置させたこともありました。


プラモデル以外でも以前紹介したラジコンも魅力的な商品がありました。

昨年発売されたものですが、トラックシリーズのダンプは
積荷の駆動を操作できるアクチュエーターキットがオプションで発売されています。
珍しいところでは、お菓子の模型を作るタミヤのスイーツデコレーションシリーズは女性に人気のシリーズです。

模型で使うマテリアルを上手に使ってますね。子供にも人気です。
私の子供の頃は駄菓子とプラモデルが同じ店舗で売られていた店があったり、
100円程度でも買えるプラモデルがあったこともあり、プラモデルを身近に触れる環境がありました。
今見ると何でこんな物を?と思うような不思議なキャラクターに夢中になっていました。
その他、キャラクターロボット、車、船、戦車、バイク、城、等々とにかく色々なジャンルのプラモデルを作りました。
また、今回は写真を準備できませんでしたが静岡市の「さの模型」に私の作ったザクが2体展示してあります。

もう20年くらい経過していると思います。
さの模型は小学生からの付合いなので40年近くお世話になっています。

模型店も減っていく中で、これからも継続してほしいですね。
最近は子供のプラモデル離れが言われていますが、残念な話です。
プラモデル業界も色々なジャンルや客層も変化していく中で大変な時代なのかもしれませんが、作る楽しさは変わらないと思います。

私も時間を作って、久しぶりに何か作りたくなりました。
機械設計課の杉山でした。

一人旅

こんにちは、機械製造課の高山です。

またもや、追っかけてるアーティストのライブの為、東京に行ってきました。
そのついでに、色々なスポットを巡ってきました。


ボンレスカフェ

LINEクリエイターのもふ屋さんが描くキャラクター、ボンレス猫ボンレス犬。
そのキャラクターショップが期間限定で、開催されてました。



焼うどんもシュークリームも美味しいかったのですが、
シュークリームは中にイチゴのシャーベットが入っていて、イチゴが苦手な私には、試練でした。


次にプラネタリウムを観に行ってきました。




プラネタリウムなんて、眠くなるだろーなんて思ってたんですが、
ナレーションが俳優の中村倫也さんBGMがDREAMS COME TRUEさんという 一味違ったものでした。
内容もプラネタリウムの歴史を主に星ばかりではなく
ちょっとした映画を観ているようでした。

シートも普通のシートだけじゃなく、銀河シートという変わっているものに
寝そべってきました。



次回も東京に行った際には新しいスポットを巡ってみようと思います。

音ゲー

電気設計課の成澤です。

以前にもお話しましたが、自分は音ゲーと呼ばれるゲームをよく遊びます。
趣味の定義に照らしても、音ゲーは胸を張って趣味と言えると思っています。
その中で一時ブームになったDance Dance Revolution(DDR)ですが、20周年を迎えます。
1作目からプレイしているので、時間が経つのは速いものです。

DDRにはKAC(KONAMI Arcade Championsihip)という大会があります。
KONAMI開催のeスポーツ公式大会で全国とアジアエリアから参加があります。
今年で8回目を迎えました。
予選は各ゲームセンターで参加できて、インターネット経由で集計されます。
毎回予選には参加していて過去最高順位は西日本で50位になったことがあります。
今回は課題曲が難しいのと、やり込むことが出来ず200位以下という結果でした。

以前紹介したDANCERUSH STARDOMでも予選参加してみました。

結果は最高順位が65位。予選終了時は100位ほどでした。
このゲームはスコアだけでなく、スタイリッシュにダンスする要素も必要です。
自分はスコア出すのが精一杯だったので順位以上に予選通過は程遠かったと思います。

今回のKACは終了しましたが、次回に向け高スコアを出すために練習しています。
ここまで続けているのはリズムに合わせて体を動かすのが楽しいからだと思います。

DDRやダンスラッシュは大型筐体でプレイできるゲームセンターが限られます。
静岡ではラウンドワン静岡駿河店でプレイできます。
興味のあるかたは面白いので機会があれば是非。

20周年を迎えたDDR筐体になります。
全体金色でゴージャスですw

月別カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031